自宅から車で60分の場所にある産婦人科に行くことに
決めてからの続きです。

 

産婦人科に行くといっても人工授精や体外受精を
しよう! と決めていくわけではなく、もっと軽い
気持ちでいきました。

 

結婚して約10か月、そろそろ妊娠してもいいと
思われるけど、その気配が全く感じない。
これは何か原因があるのかもしれないな。
よしっ、原因調査に行ってみよう!
その程度の気持ちです。

 

不妊治療で産婦人科に行くことを嫌がる男性が多いと
ネット等でみたことがありますが、ボクは違いました。

 

ボクの周りでは不妊治療のために産婦人科に通った
ことがあるという男性が多いです。不妊治療経験が
ある男性たちとの飲み会のときに精液検査結果の運動率
が話題になったことがあります。

 

俺65%やった、俺は50%、俺は99%。
お前どれだけの運動率なん!?
っと話題になったことがあります。

 

男性は30代半ばになっても、このような話で
盛り上がるものです。

 

そのため、ボクの運動率は何%だろうっと興味があり
産婦人科に行くことに全く抵抗はありませんでした。

 

俺99%と答えた友人も結婚して3年間子宝に
恵まれず、原因を調べに産婦人科にいったとの
ことです。

3年間、子宝に恵まれなかったため、もし原因が
あるのであれば、奥さんではなく自分にあったほうが
いいなっと思って精液検査を行ったら運動率99%
だったっていうオチなんですけどね。

 

とにもかくにもまずは産婦人科に行ってみることに
したのでした。

 

ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村