病院に着きました。

 



 

先生からの話では、移植は採卵ほど患者さんの負担も少なく、欧米では朝移植してそのまま仕事に行ったりするということでした。

そのため、ボクも採卵とは違って移植については軽い心構えでした。

 

 

奥さんが診察/移植のため、中待合室に入っていきました。

ボクは小腹が空いたため、外に外出し食事に行きました。

 

 

しばらくすると奥さんから電話です。

食事のため外出している旨を伝えると「じゃあ、いい。」とのこと。

 

 

食事を終え、病院に戻り少しして奥さんが移植を終え出てきました。

移植については何事もなく終わったそうです。

 

 

2つあった卵のうち、残りの1つはどうしたのか奥さんに尋ねると、

どちらか1つを選択し、1つを捨てるということはできない。そのため2つとも移植したとのこと。

 

 

ボクに相談したかったが、外出中だったので一人で決めたそうです。

このように、タイミングが悪いことがよくあります(T_T)

ボクはタイミングが悪い男です。

 

 

最初の子供が双子かぁ。育児は2倍大変だけど2倍喜びがあるだろうな。双子もいいかもな。

とはボクは思いませんでした。

 

 

決して双子が嫌だというわけではありません。

そんなに簡単じゃない、上手くいくわけがないと思っていました。

 

 

何も根拠はありませんが、2つのうち、1つ育てばいいほうと思っていました。

 

 

妊活初期と違い、いまは妊娠は奇跡と思っています。

また過度な期待やぬか喜びはいつの間にか自制するようになりました。

後々のショックが大きくなりますので。。。

 

 

初めての移植は分割期胚移植、卵2個です。

まずは着床しますように。

帰りはいつもの質さんでうどんを食べて帰りました。

 

↓ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村





にほんブログ村テーマ 赤ちゃんが欲しい方のトラコミュへ
赤ちゃんが欲しい方のトラコミュ