採卵するためにセントマザーにやってきました。

初めての採卵です。

前回の記事はこちらから
初採卵⓵

 

———————–sponsored link———————–


 

受付を済ませ、奥さんは処置室に入っていきました。

 

 

ボクは採精子です。

ボクができることは、どれだけ新鮮で元気な精子を出すかくらいです。

 

 

採精子の受付にてシャーレとDVDがはいったキルト素材の袋を受け取りました。

そのキルト素材の袋には番号が縫い付けられているのですが、その番号は「3」でした。

(んっ!? 確か前回も「3」だったような)

 

 

受付であるにも関わらず、急いでDVDのパッケージをちらっと見ました。

一緒です。

前回と一緒のDVDです。

 

 

DVDを替えてください。っとよっぽど言おうかと思いましたが、受付の方が若めの女性でしたので止めました。

これが若くない女性であれば間違いなく言っています。はい。

 

 

では若い、若くないとは年齢を指すのか?

これは違います。

ボクは若い、若くないはその人の意識だと思います。

長くなるのでこの話はまた後日にしたいと思います。

 

 

セントマザーでの採精子はこれで3回目です。

AV機器の使い方は慣れたもので与えられたDVDをセットし再生しました。

10分程度DVDを見、結論がでました。

 

このDVDでは無理!!

 

更に10分程度DVDを見ながらDVDの変更を依頼しようか考えましたが、今更変更というのも勇気がなく申し出ることができませんでした。

 

 

でも大丈夫です。

何度も採精子をしてきていますので経験値はベテランクラスです。

 

 

前日、そのようの動画サイトを見繕ってブックマークしてきました。

大切なことはリスクヘッジです。

何事も一方がダメでももう一方があるという状態を作っておくべきです。

 

 

話が逸れますが、ある人が言っていました。

生物学上、子孫の生命に及ぼす影響が少なくなればなるほど遺伝子を残す子孫の数は少なくなるようです。

 

例えば、魚などはたくさんの卵を産みます。

外敵からの危険が多いからです。

 

一方、人間は昔に比べて随分少子化になりました。

医学の発達により生まれた子供が成人する可能性が増えたからだそうです。

 

 

すみません、随分話が逸れました。

スマホで動画を見ることに決めたのですが、難点はスマホですので表示が小さいことです。

でもこれは致し方ありません。

 

 

ブックマークしていた動画サイトから動画を再生したところ、ここでも問題発生。

 

電波悪っ!!

 

電波が悪くて動画がちょくちょく止まるのです。

 

これも致し方ありません。

そのちょくちょく止まる動画を見ながら、なんとかボクはボクの重要な任務を終えることができました。

 

次回に続きます。

 

ブログ村
↓ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村

 

↓↓↓ハピタスの記事↓↓↓
【お小遣い情報】-個人アフェリエイト ポイントサービス編-

↓ハピタスの登録はこちらから


にほんブログ村テーマ 赤ちゃんが欲しい方のトラコミュへ
赤ちゃんが欲しい方のトラコミュ