初体外受精をするために、良質な卵を採取するために、スプレキュア点鼻薬、自己注射の開始です。

初めて知ったのですが、卵を育てる方法にも低刺激法、高刺激法、etc、色々あるのですね。



テーブルに小ボトル2本、注射器、消毒綿、スマホを準備。

スマホで手順の再生を開始。

小ボトルから液を注射器で吸入、粉が入っている小ボトルに液をいれる、粉が溶けたことを確認してから、注射器で液を吸入、注射器内の空気をだす、注射する場所を消毒してから針をぶっ刺し、注射。

こんな流れで注射をしました。

 

 

不妊治療は男性不妊でなければ女性側の負担がかなり大きいです。

体外受精に向けて奥さんは自己注射をし、好きでもない内診を受けと頑張っていますが、ボクは精液採取くらいしかできません。

無力です。

そんな無力さを感じる今日この頃です。
 
 

↓ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村