初めて精液採取をし、その結果が当日に出ました。

果たして不妊の原因はボクにあったのでしょうか?

 

館内放送で呼ばれ、奥さんと診察室に入りました。

先生との会話です。

 

「ご主人さん、疲れてる?」

「いえ、特に。」

「元気がないんだぁ―、
 一般的に正常と判断されている値に対して
 濃度が足りていない、薄いんだぁ―」

ボクは、軽い気持ちで今回の精液検査に臨みました。
友人との会話の中で運動率が話題になり、ボクも
自分の精子の運動率を知りたいなと、それくらいの
気持ちで今回の精液検査を受けました。
自分の精子が不全だとは全く思っていませんでした。
そんな気持ちで受けた精液検査でしたので、先生の
元気がないという言葉にかなりの動揺を受けました。

 

「先生、今回精液をいれる精液ケースがあまり
 大きくないため、緊張しながら採取しました
 のでその影響ではないでしょうか?」

「いや、それは関係ない。
 量はしっかり採れているから。」

 

次回に続きます。

↓ポチッと応援お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村