前回は中途半端なところで終わってしまいました。
その続きになります。

 

「先生、今回精液をいれる精液ケースがあまり
大きくないため、緊張しながら採取しました
のでその影響ではないでしょうか?」

 

「いや、それは関係ない。
量はしっかり採れているから。」

 

今になって客観的に判断しますと、
ボクもなかなか自分の精子が不妊の原因だとは
認めたくなかったのでしょう。
なかなか引き下がりません。

 

「先生、3日後にもう一度精液検査させて
もらえませんか。
今日は調子が悪かっただけだと思いますので。」

 

「ご主人さん、気持ちはわかるんだけどね。」

 

結局、精子を元気にする薬を処方され、1か月後間服用。
それから再検査を行うことになりました。

 

ボクの精液検査結果です。
・総精子濃度  正常以下
・運動精子濃度 正常以下
・運動率    正常(59%)
・運動性    正常
・奇形率    正常
・精液量    正常

 

ボクだけではありませんが、不妊の原因は
ボクにもありました。
これから精子の質の向上に向けてボクの
不妊治療も始まるのでした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村