今まで通っていた病院の紹介状をもって初めてセントマザーに行きました。

初めての病院はドキドキしますね。

ましてやあの有名なセントマザーです。

朝の9時までにくるように言われましたが、気合がはいっていたため8時半に病院に着きました。

8時半に病院に着き、受付開始待ちの病院の待合室についたところもう既に待合室には人・人・人。

既にたくさんの人がいました。

———————–sponsored link———————–


受付を済ませ、奥さんは血液検査等を行うとのことで診察室に入っていきました。

血液検査等は今までの病院で受けたことがある検査ですが、セントマザーでも同じ検査をする必要があるとのことです(*_*)

 
 

一方のボクは早速精液採取です。

精液をとって冷凍保存をし、いつでも使えるように準備をしておくとのこと。

年間保管料が20千円です。←結構高いなっ!!!

 

精液採取は今までの病院で結構な回数行ってきましたので慣れたものではあるのですが、初めての病院となると結構緊張します。

精液採取にあたってのボクの要チェックポイントです↓↓↓↓

前の使用者の痕跡がわからないように衛生上きれいか、手を洗う水道があるか、TVやDVDの使い勝手、どの程度の音量だと外に声が漏れるか、DVDの中身は好みのジャンルか(これが一番重要です!!)

 
 

さて、個室にはいり精液採取を行うかとなったのですが、採取する容器が今までと違って結構やりづらい容器なんですよね。

直径10㎝くらいの真ん丸で深さが1.5㎝くらいの理科の実験で使う透明のシャーレなのです。

男性の方は十分理解できると思うのですが、精液って出るとき飛ぶんですよね。

方向は自分で操作できるからいいんですけど、勢いは自分ではどうしようもなくて、もしかしたら達人の方は勢いまで調整できる方もいるかもしれませんが、ボクなんかの未熟者では、深さ1.5㎝だと勢い余って飛び出すんじゃないかと思い、恐る恐る採取を行いました。

ってなんか生々しい話になったので精液採取の話はこれくらいにして、初診の話の続きを明日行いたいと思います。

↓ポチッと応援よろしくです!

にほんブログ村