初めて体外受精を行ってから生理がきていません。

 

予定日に対して遅れているのです!!

 

なおかつ妊娠検査薬は、うっす――――いけども陽性反応。

 

しかしながら、奥さんは「たぶん妊娠してないと思う」発言。

 

からの「生理が来そう」発言。

 

ボクは、ちょっぴり大きな期待と小さな不安を胸に、奥さんの妊娠検査薬の結果を待ったのでした。

 

前回の記事はこちらから
どうやら生理が遅れています -1-
どうやら生理が遅れています -2-
どうやら生理が遅れています -3-
どうやら生理が遅れています -4-

 

sponsored link


 

ボクは仕事から帰宅後、部屋着に着替えていました。

 

そのとき奥さんから普段と変わらないトーンで言われました。

 

「生理がきた」

 

 

 

 

残念ですが、しかたありません。

 

そもそも分割期胚移植は凍結胚移植よりも妊娠率は低いし。っと自分を納得させるボク。

 

 

それよりも奥さんです。

 

奥さんの声のトーンは普段と変わりませんでしたが、ボクの何十倍も辛いはずです。

 

妊娠するために、食事制限をし、同世代が当たり前のように子供を育てているのに自分は病院通いをしなければならず、受けたくもないのに内診なんてつらい思いをし、自分の体に自分で注射をしなければならず、どんなに眠くても決まった時間に点鼻薬をするために起き、恐怖と不安の中 採卵をし、やっとの思いで移植をし、その結果 妊娠できなかった。

お金も時間も労力も無駄に終わった。

 

 

これはボクが考えつくことで、たぶん奥さんはこの何倍も苦労をしたと思います。

 

それが一瞬にして ちゃぶ台をひっくり返されたかのように無駄に終わってしまいました。

 

今考えると、このときボクは奥さんに優しくできたのだろうか。

 

いや優しくできていないと思います。

 

もっと労わってあげることができたはずです。

 

 

 

初めての体外受精は、残念ながら失敗に終わりました。

 

↓ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村

 






にほんブログ村テーマ 赤ちゃんが欲しい方のトラコミュへ
赤ちゃんが欲しい方のトラコミュ